アコムでキャッシングをした時の返済方法が何種類かあるのをご存じでしょうか。まずは銀行口座振替返済です。毎月指定の銀行口座から自動引き落としされるシンプルな返済方法です。借り入れのタイミングに関わらず「毎月6日」が自動引き落とし日となっています。

 

次に「毎月指定期日」返済です。銀行口座振替とは違い、ユーザー自身が希望した指定日にATMや窓口で返済をするものです。お給料日の翌日など自由に設定できるのが、計画的なキャッシングライフ後押ししてくれます。更に「35日毎」返済です。これはキャッシングをした日から35日後に一回目の返済日がきて、その後も35日ごとに返済日がやってくると言う返済方法です。

 

毎月ごとの返済をするよりも返済日ごとに5日の猶予がつくシステムと考えるとわかりやすいかもしれません。例えば6回目の支払で考えてみましょう。35日×6で210日、最初の借り入れから210日目に6回目の返済が来ることになります。月間単位で考えますと、最初の借り入れから7か月後と言うことになります。毎月返済をしていると7回目の返済が来ている訳ですが、「35日毎」返済ですと6回目になります。

 

7か月で6回の返済ができるのを、「ゆっくり」と捉えるか、「遅い」と捉えるかは人それぞれだと思いますが、毎月毎月の返済がちょっとキツイと感じてしまうような声も聞こえてきますので、ゆとりを持って返済をしたい方、より計画的なキャッシングライフを考えている方にはお勧めなプランです。

 

簡単に説明しましたが、月ごとの自動引き落とし、月ごとのATMなどでの返済、35日ごとの返済と期日を設定した返済方法以外にも、アコムは365日24時間いつでも返済ができますので、そちらも合わせて頭にいれておくと便利だと思います。