アコムのキャッシングを「計画的に」「便利に」活用しているユーザーは沢山いらっしゃると思いますが、皆さん、ご自分に設定されている金利について疑問などを感じたことはありませんか?ベテランユーザーの方でも、意外と知られていないのが「金利」についてのエトセトラなんです。

 

審査で決められた「金利」は絶対的な数値ではないと言うことになかなかたどり着かないものだと思います。ですが、ビックリして下さい。設定された「金利」は絶対的な数値ではないのです。どう言うことかと言いますと、キャッシングしている金額に設定されている「金利」は、交渉次第では現状より下げられる可能性があると言うことなんです。

 

アコムの利用規約にある金利は4.7%から18%となっています。キャッシング利用の殆どの方が18%で金利を設定されていると思います。では4.7%って何?どうしたらそんなに安い金利設定になるのでしょうか。これは融資金額によってアコムが決めている金利で、融資金額が高額になればなるほどに4.7%に近づく仕組みになっています。ですので、キャッシングの標準的な金額50万円ですと18%、一番高い金利になっている訳です。

 

融資額が増額されれば金利は自動的に低くなるものなのですが、それとは別に、優良ユーザーには「交渉」して金利を下げる方法があるのです。融資額は50万円のままでも、金利を下げてもらうチャンスがあると言うことです。

 

勿論誰でも交渉すれば下がると言うものではありません。交渉のテーブルにつくには、長期に渡り利用をしていて、返済の遅れなどが一切ないと言うのが暗黙のルールとして存在します。もしもご自分で優良ユーザーとしての利用実績があると判断できる場合には、是非アコムに金利に引き下げ交渉をしてみることをお勧めします。より便利なキャッシングライフの為に、計画的な利用の為に。